しおちゃん、ぺっぺ!

日々是なんちゃってな日常をダラダラと公開中。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
まだ見ぬアナタ…
現在勤務する店、実は赴任当初から怪現象が多い。


まず、アタシだけでなくスタッフ全員が体験したのは「すみませーん」と呼ぶ女性の声。
男性客しかいない時、有線もかかってない無音状態の時に呼ばれてつい我々も「はーい」と返事してしまい、顔を見合わせてゾ〜ッ!みたいな。

また、誰もいない店内に人影とか冷蔵庫を開け閉めする音とかは頻繁。
アタシが一番寒気がしたのは、二年前だ。

風邪でもないのに突然声が出なくなった事がある。
で、営業後に四人でまかない食べてたら、少し奥まってるトイレから顔だけがニュ〜ッと出てきてコチラを伺う人影を見てしまったびっくり
三回立て続けたからさすがにヤバイなぁと思い、知り合いに相談したほど。

トイレからニュ〜ッ!ってのはつい先日久々に体験。
今思えば、アタシの結石を心配してくれたんかいな。

んな訳ねーか。

でも気のせいって事も当然あるだろーし、のたうちまわってる間にすっっかり忘れてたのだわね。



さーて昨夜。
お客さんも帰って少し休憩するべ!と椅子に座ろうとしたら、バイトのSクンが「あのー、実は店長がいない間ヤバかったんスよ」と真顔で言われた。


ナンだ?
クレームか?!
トラブルか?!

先週中頃。
まず事務所の蛍光灯が稲妻の如く火花散らす勢いで切れてみんな驚いたことがあったらしい。
翌日、誰もいない事務所のドアがゆっくり閉まっていくのを数人が目撃し、唖然とした、と。

で、更に次の日。
深夜は三人で営業。
レジ閉めも終わり、二人はホールでタバコ吸ったり横になったり。
もう一人、事務所で着替えていたMクンが真っ青な顔して着替え途中で飛び出してきた、と。
「お、女の人の声が・・・。なんか歌ってるみたいな声で・・・どうしよう」と半泣きだったらしい。
新人のMクンは過去の騒動を勿論知らないけど、ちょびっと霊感らしきもんが強い彼は「ココってなんか女の人の気配しません?」と聞いてきたことがあるコ。
その時アタシは気のせいだよ!と何も言わなかったんだけど・・・。

そう。やっぱり女性なんだなー。
アタシが以前から感じていた気配は女性である。
イヤな感じはしないけど。

住んでんのかい?


よくわからんが、とにかくよくアクションを起こすんだなー。

全てを霊現象で片付けるつもりはないし、勿論勘違いや気のせいも沢山あるだろうけども、不思議なことってーのはいっぱいある訳で、説明つかない事も多々ある。
そしてソノ手の出来事ってあまりに続くと慣れちゃうモンですな。
「あ、まただよ」程度にね。


さっきSクンがひゃ〜!!っとひ弱な声をあげた。
「どーした?!」
「い、今オレのTシャツ掴まれたんスよ・・」


それは気のせいです。
床掃除のデッキブラシがアンタの背中に当たってますから。


何にせよ、あんまし驚かせないでくだされ。
見えない恐怖は無限大ですから・・・。





| 仕事 | 20:43 | comments(2) | - | ↑TOP -
6日ぶりぶり。
何だかんだで…


1週間近くも休んぢまいました。
有休持ちでヨカッタ…。

石はまだ出てってくれてないようで、実は膀胱炎も併発していたらしいけど、血液検査は特に異常ナシ

             やったぁー!!


久々の仕事・・・
疲れちった。
でもみんなが優しいので気持ち悪いようでありがたい。

留守の間、いろいろアリガト。

| 仕事 | 23:00 | comments(6) | - | ↑TOP -
ボス、冷やしてよかですか?!
昨夜、突然来店してくれた常連のOL軍団。
…といっても昼はオフィス、夜は派遣コンパニオンをしていて、つまりはコンパニオン仲間の集団なんだけど。
 
 
仲間のお祝いごとがあると、いつも利用してくれるのだ。
 
 
ホントは「そろそろ帰ろうかなー」と思ってたんだけど、着替える寸前に来てくれたもんで帰り辛くなり…
 
ま、いっか。
せっかく来てくれたし愉しんでもらおーか!
 
 
今夜の主役はアタシと同じ歳で名前もアヤちゃん…てコらしい。
6月5日が誕生日とな。
 
おめでとう!
 
 
本人が来る前に、グループのボス・Aさんからシャンパンとケーキを預かった。
 
 
げげっ!
甦るあの事件。
 
 
以前、このOL軍団から預かった物を勝手にケーキと思い込み、冷蔵庫で冷やしてたら実はプレゼントの靴だった…という苦い思い出がある。
しかも合図があったから「ケーキの出番やな」と、キレイに包装された箱をビリビリ破いてしまったんだな、大事なプレゼントを我々ってば…。
 
 
思い出すだけで申し訳なく、そして恥ずかしい。
 
 
今回はホントにケーキ?!
 
恐る恐る預かったら「今日は冷やして大丈夫ですよー」と言われた。
 
 
あの時はすんまへんでしたね。
 
 
さてさて主役も揃い、ワイワイ楽しそうに鍋を囲んでましたわ。
途中アタシも呼ばれ、シャンパンをご馳走になった。
美味し〜!
 
 
 
あんな失態をやらかしたのに…
 
 
いつもありがとう!!


| 仕事 | 09:37 | comments(2) | - | ↑TOP -
試作。
GW明けの店舗業態変えに向けて試作会がありんした。
 
 
今回は初の試み的な鍋。
社長が来る前に、鶏ガラスープを作らねばってんで…昼から鶏ガラと青ネギを寸胴で煮込んだス。
DVC00325.jpg
ラーメン屋に負けじと丁寧にアク取りしながら、じっくり…。
寸胴がデカイんで、火を入れてから沸騰するまで時間かかるけど、段々いい色合いになってくる。濁らないよう、火加減が大事ね…。
 
野菜をたっぷり使います。相当たっぷり、イイ感じに。
DVC00319.jpg
仕上がりは…
 
ウマ―――d(゜∀゜)b――イ♪…と思われます。
 
た、多分…。
どーかな。
やってみなきゃだな。
 
 
寝不足&二日酔いの中、頑張ったぜぃ。
 
試食で腹がポコポコりん。
| 仕事 | 21:50 | comments(0) | - | ↑TOP -
トイレに行っトイレ!な件。
月曜日。
月初恒例の店長会議の為、本社へ。
 
 
全店舗集まると14名くらいだけど、今回は間もなくオープニングを迎える店長がレセプションで来れないっつーのもあって13名。
 
前月の結果やら次期予算の話やらを店舗ごとに報告してくんですけどね、会議自体いつも3時間はかかる訳ですよ。
途中で社長の話ありディスカッション有り、専務の説教あり等、こちらとしてはまず会議前にトイレを済まさなくてならぬ。
 
もちろん休憩は挟むけど、一気にみんな駆け込むから時間がない。♀はアタシだけだから個室占領出来るけども。
 
 
ま、うまく休憩時間にトイレ行きたくなりゃ問題ないが…会議が白熱したり抜けられない状況の時ほど用を足したくなるモンだ。
 
 
今回は会議後半が長かった。
休憩もなかった。
会議中、みんなお茶を飲み続けた。
 
 
モジモジくんがいっぱい発生。
アタシもかなりモジモジした。
 
 
しかし、専務のM氏。
話が長い。
「それからあと三つ、報告として…」
 
 
ぅおおお〜、みっつ〜?!
 
早く早く!我慢だす。
アタシと隣のDくん、向かいのI氏でアイコンタクトの嵐。
 
 
三つ目の報告が終わり、アタシはおもむろにノートをパタン!と閉じてソワソワしてると…
 
「じゃ、最後にひとつみんなの意見を聞きたいんだけど…」って
 
 
まだ話あるんかーぃ!?
おーぃ、膀胱破裂寸前だからー!
 
 
トイレは我慢せずに行くべきね。今日は何故かみんな席を立たなかったからナンとなく行きづらかった訳ですが…。
 
 
会議終了後、みんな一斉にトイレへ。
アタシもダッシュかっ平!と化す。
 
次回はちゃんと挙手して席を立とうでないの…。
 
| 仕事 | 14:40 | comments(6) | - | ↑TOP -
開通〜!
080201_092435.jpg
アタシが赤坂に配属になった頃はサラ地状態だったけども…
 
 
そろそろOPENが近付いてきたよ、赤坂BIZタワー
 
 
で、ビルに先立って赤坂駅とタワー、TBS周辺を繋ぐ地下道が開通したのら。
早速使ってみたよ。
 
 
なるほど〜!
かなり便利ですぞ。
080201_092538.jpgわが店スグ横の地下鉄入口も便利だけど、階段だけなので身体の不自由な人にとっては大変だった。
 
いくつか新設された地下道は勿論エスカレーターでグィ〜ンと地上に上がれる。
 
 
このビルがOPENする事によって、だいぶ変わるぞー、赤坂。
いや、凄い事になりそーだ。
かつてのバブル期・赤坂の賑わいなんて比ぢゃないくらい…。
 
 
ウチの店も流れが変わるな。
忙しさは承知の上だけど…
 
 
なんかワクワクしてきた!
赤坂BLITZも復活だしね!
080201_093054.jpg
春が楽しみでやんすよ。
 
| 仕事 | 11:02 | comments(4) | - | ↑TOP -
ビックリして慌てた件。
昨夜は忘年会。
というか、6名での小数既存スタッフによるお疲れ会を開催した。
 
年内まだまだこれからですけども。
 
 
営業終了後、店の近所の居酒屋へ。
固い挨拶抜きで乾杯!!
 
 
みんな今年1年、ホントにありがと。
アタシが教えられる事ばっかりだよ。
営業時間が長い割に有り得ないスタッフ数。
朝から朝までグッタリながらも協力してくれてる顔ぶれと乾杯したら感極まっちまった…(ノ_・。)
 
歳やな。
 
 
そんなワイワイしたお疲れ会。
一番年下で一番新しい、そして一番シフトインして毎晩頑張ってくれてるSクン。
ゆっくりと3杯くらいしか呑んでないのに酔いがまわり、トイレから出てこない!
 
寝てもーたか?
 
様子を見に行ったスタッフが「吐いてますね。どーします?」と。
 
 
長身スタッフ・ぴろしがトイレ個室を飛び越えて中に入り、Sクンを抱えて出てきた。
意識はあるけど「すみません、すみません!」と謝りながら震えてるのだ。
 
とりあえず店を出て、自分たちの店に戻ったけども…
 
げっ!!
かなり体温が低下して冷たいし、少し痙攣してる?!急アルか?!
 
素人判断は良くない。
ココはひとつ冷静に判断せねば…。
 
アタシは119番を押しました。
071216_054658.jpg約8分後、救急隊が到着。担架に乗ったSクンに付き添い、救急車に乗り込んだ。
 
こんな事になるなんて!
 
 
無茶飲みした訳でもないからこそ、不安。
ウチらを乗せた救急車が出発したのは乗り込んでからナント30分後!
受入れ先の病院探しと指示待ちだったんだけど…
驚いちゃった、遅くて。
もちろん救急隊の方達がいるから安心はしてたし、急を要するかどうかプロ判断あっての待機なんだと思われるがね。
 
問い掛けには答えるSクン。
住所も名前も生年月日も言えてる。
そして本人が「迷惑かけてすみません。でも…でも…なんかオレ血が引いてくのが自分でわかるし吐き気が普段と違うから怖いんです」とハッキリ言い続けてる。
 
搬送中、そんなSクンの冷たい手を握りながら責任を感じた。
毎日朝まで本当に頑張って仕事してくれてたから無理させちゃったかなという思いと、何かあったら離れて住む家族に申し訳ない気持ちとか、ソレはもう色んな事が頭をグルグルまわって涙が止まらんかったさ。
071216_055237.jpg到着。
都内某病院。
 
 
救急処置室前のソファに座って待つ事30分。
中に呼ばれて様子を聞いたら…軽度の急アルでした。全然たいして酒摂取してないのにね、やっぱ疲れが溜まってたんだな。
 
その後点滴2本打って…
朝7時半頃看護婦さんに「Sさ〜ん、起きようかー。店長さん待っててくれてるよー」と布団をガバッ!とはっぺがされる。
 
何がナンだかわからんSクンはアタシの顔みた途端「うわ〜っ!オレどうしちゃったんスか?何処ですか?何でオレ…えーっ?!」とうろたえる。
 
おっ!元気ぢゃん!
 
 
そしてずーっと謝り続ける。
 
無事生還。
ヨカッタ〜(>_<)
心配したぜよ。
 
頭を一発小突いた後、二人で店に戻って数時間前の状況を説明。
ついさっきまで痙攣してた人間とは思えないほど元気になった!
点滴って凄いね。
 
 
一応、実家のお母さんに経過と結果とお詫びの電話を入れた。
心配させてしもたな。
 
 
それにしても…
救急車乗るなんざビックリだ。
人生8度目。
付き添い同乗は3回目だ。何でもなくてホント良かったし。
 
 
Sクンを帰してから結局夕方まで店にいて…
家着いてからバタンQ〜。さっき目が覚めた。
 
日曜丸潰れ〜。
トホホ…。
 
 
騒々しい1週間でござんした。
 
| 仕事 | 23:00 | comments(4) | - | ↑TOP -
時代は違えど…
アタクシも人間長くやってますと、風邪ひきそーな雰囲気を察知するのが早くなる訳で…。
昨夜は銀座で仕事を終えて赤坂の仕事場に行く予定を変更。
何だか熱が出そうなので、サッサと帰宅した。
 
 
自宅目指してトボトボ歩いてたら、青梅街道をけたたましい爆音とパトカーのサイレンが近付いてきた。
DVC00281.jpg全然写って無ぇ〜!
暴走族
7〜8台の蛇行バイクの真後ろに3台のパトカーがピッタリついて走り去った。
久々に見た光景。
今も昔も変わらんね。
 
数年前にバイクで青梅街道を新宿方面へ走ってたら、新中野あたりで3車線びっしり暴走族!という状況に遭遇。
何キロ出してんの?って感じの遅〜い速度で。
車線いっっっぱいに広がった改造車で大渋滞ね。
不運にも真後ろについてもーたアタシ。
後ろにいたパトカーに「はい、最後尾の練馬※※−☆§#◎、左寄りなさい」って…あらヤダ、族に間違えられちゃったわね。
どー見ても同種ぢゃないのに。
50台以上はある群れ。
みんなは特攻服にハチマキ、旗を振り回して蛇行してんのに、アタシはTシャツ・ベルボトムにブーツ。
集団はマジンガーZの頭みたいな改造車で、アタシはオールBLACKなアメリカンバイクなんだよ。
明らかに違うのに、間違えてんぢゃねー!と思ってパトカーに抗議。
 
レディースと思われてたみたいで…。
確かに茶髪ロングだったしね、わからなくもないけど。
 
 
それにしても、警察の弱腰な追跡ぶりがカッコ悪いな、いつの時代も。
大変だとは思うけどさ。
昨日の追跡風景も「危ないから止まりなさーい」って…そんなんで止まる訳ないでしょ。
その言い回しの発声の弱さに、思わず爆笑してしまった。
 
 
昨日見た暴走族…とても現代とは思えない、昭和スタイルバリバリな雰囲気だったなぁ。
この時代に、しかも都心であんなレトロな暴走族を見かけるとは…。
 
伝承されてんのね。
 
 
悪寒がしてきた!
寝るか(-д-)゜゜゜
 
 


| 仕事 | 14:16 | comments(2) | - | ↑TOP -
突然の出来事。
人も動物も、過去いろんな出来事によって生じるトラウマがあったりする。
それは大なり小なり様々で、本人にしかわからない辛さがあると思うけど…。
 
 
例えばアタシは、以前3年連続交通事故ってのがあった。
自分が運転しての事故ではなく、3回とも他人の車に同乗していて!
今は車乗っててカーブに近付くと、ぶつかる瞬間が走馬灯の如く頭に浮かんで震える時がある。
たま〜に軽度な感じだけど。
 
 
実家のわんこ、クッキーは我が家にくる前の子犬時代、生家で虐待を受けていたらしい(・_・、)
初めて我が家に来た時はおどおどして、触らせてくれなかった。
威嚇も激しかった。
今はすっかり人間大好きになったけど、たまに怯えた表情をしたりする事も…。
 
何でこんな話?
 
 
実は昨夜の営業中、バイトのコが突然泣き出した。
ある人の何気ないひと言をキッカケにホント急に…である。
普段は明るくて物おじしない元気なコながら、我々は訳がわからず困惑。
事務所で休ませて事情を聞く。
話を聞いて愕然となりアタシまで震えてしまった。
 
 
あるトラウマがあって、今まで大丈夫だったのに、その出来事が彼女にとっては悲惨な思い出だったらしく…。
内容はあまりにも酷くて書けないんだけど、フラッシュバックを繰り返して動けなくなっちゃったので途中で帰すコトに。
 
 
今まであまり人に話した事なかったと泣いて震えながら理由を話す彼女を抱きしめずにはいられなかったほど(変な意味ぢゃないよ!)。
 
とにかく震えが止まらず、号泣するのでコレはただ事ぢゃないな、と。
 
このまま帰すだけでいいものかと心配で、御家族に事情を話し詳細を聞いたんだけど…本人が話してくれた以上の耳を塞ぎたくなるような内容だった。
 
 
他人からしたら「そんな事で…」と思う些細な出来事も、当事者にしかわからない辛さが存在するんだと改めて実感。
 
 
今回の件は偶然と偶然が重なっての事で、話しかけた方に非はなく多少気の毒な感じがした。
でも彼女からすれば震えるほどの思いをした訳で、考えさせられる出来事だった…。
 
 
| 仕事 | 14:58 | comments(2) | - | ↑TOP -
今夜を乗り切れっ!!
DVC00277.jpg
週初めっから調子よくないんだわねぇ。


駄目だな、自分


気休めかもしれんが…
とりあえずカラダに流しておこー。
| 仕事 | 01:14 | comments(4) | - | ↑TOP -
SPONSORED LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
SHIO-CHAN,PE!
What time is it now?
MOBILE
qrcode