しおちゃん、ぺっぺ!

日々是なんちゃってな日常をダラダラと公開中。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
たまにはレンタカー。
すっかり肌寒い空気になっちまいました。
季節感が狂いますわねってな今日この頃…。
 
 
さて、久々に友人・オロと休みを合わせ、チョイと遠出するコトにした。
ホントはバイクで「横田基地に行こう」とか「河口湖あたり飛ばしますかね」とか色々と考えてたのだが…あいにくの雨。
更に降りそうだし危険だなって話で、急遽レンタカーなんぞを借りた。
 
 
で、行き先は…雨なのに墓参り
地味ぃぃぃ(´д`)
 
 

まず首都高から中央道に入り、八王子で降りた。
アタシのおばあちゃんが眠る高尾のお墓へ。
 
来月千葉にお墓を移すので、最後に来ておきたかったのだす。
 
高尾駅前で供える花と線香を買う。
寄る店は決まってる。
いかにもって感じのお供え用の花はぜ〜ったい買わない!
高尾駅前にあるお花屋さんは、鮮やかで華やかな束が多い。
今回は夏っぽくヒマワリが強調されたモノにした。
DVC00297.jpg
華やかですわね。
あとは、おばあちゃんの大好物ファンタグレープ
 
 
DVC00301.jpg
オロ、水汲みアリガト。
 
 
雨がシトシト降ってんのに、お線香っつーのはなかなか消えないモンだ。
でもザーッと降ってきたからちょっと早めに引き上げた。
もうココにくる事もないのか…と思うと寂しい気持ちに。
何かあるとよく一人で来て話し掛けたりしてた思い出の場所だから。
 
 
 
高尾を後にして、甲州街道を新宿方面に向かって……のつもりが、何処で間違えたか立川からズンズン奥に入ってしまい、微妙な場所で迷子に。
 
ナビも使い慣れてない我らは上手く操作出来ず、機械に向かってキレまくる。
行き先設定したつもりがCD出てきちゃったりして増々パニックに!
 
しばらくバタバタし、何とか迷える立川を脱出。
甲州街道をひたすら走った。
最初から素直に高速入っちゃえばよかったんだけど…コレまた楽し!
昔はよく走ってた道のハズなのにね。
すっかり忘れてたよーだ。
チョイと腹ペコりんになったので、運よく街道沿いに現れたびっくりドンキーに吸い込まれるかのよーに入った。
DVC00299.jpg
ハンバーグ、久々だー。
美味しかったけど、アタシはチーズ苦手なのに何故かチーズがのっかってるモノを注文。
案の定、残してしまった。すんませんです…。
 
 
さて、腹がポッコリしたところで次の目的地へ。
運転はオロに交代。
さっすが元・生コン、10tダンプ、バス等のドライバー経験者。
調布インターから用賀方面まで巧みなハンドルテクニックを駆使し、アッ!ちゅー間に桜新町へ。

今度はオロのご両親が眠るお墓へ向かった。
 
DVC00298.jpg
やっぱヒマワリっしょ〜!
まだ小雨がパラついてたけど、おじさんにはビール,おばさんにはお茶をお供えし、二人で思い出話を。
 
 
すっかり夕方になり、早目に車を返して一旦ウチへ戻り、クッキーさんとしばし戯れた後はトペのトモちゃんと待ち合わせて3人で茗荷谷のお好み焼き屋『和(かず)』へ。
 
いつ行っても満席なのであらかじめ予約しといたからスムーズに入店できた!
DVC00300.jpg
ココ、ホントに美味いッス。
毎週来たいくらいだ!
 
 
さて、この3人。
偶然にも同時期に親が逝ってしまったのである。
続く時ってあるね…。
ま、そんな話も程々に、アホな事でゲラゲラ笑いながら食べた呑んだ!
閉店まで食べ続けたぞ。
 
 
気になってた墓参りにも行けて美味しいモンも食べれて、沢山笑って大満足だ。
 
お疲れさんでした。
 


| その他出来事 | 23:37 | comments(6) | - | ↑TOP -
ケンちゃん
近所のコンビニに行く手前にある銭湯で飼われてる柴犬(かな?)のケンちゃん
 
度々お散歩してるのを見掛け、銭湯を通る度に近付きたいと思うんだけど…
 
 
ケンちゃんは相当なアイドル犬。
 
 
いつも沢山の人がケンちゃんを囲んでて、なかなか側にいけないのだった。
銭湯のお客さんやら近所の子供たちから「あー、ケンちゃんだっ!」って…ね。
 
 
んー。
奴はイヤな顔せずみんなに接している。
イヤな顔ってーか、同じ表情だけど。
 
“アタシも触りたい…”
 
 
そして先程。
クッキーさんのおやつを買いに行き、銭湯の前を通ったので脇の駐車場を覗いたらケンちゃんと目が合った。
思いきって「ケンちゃん!」と呼んでみる。
 
 
しばらくジーッと見つめられた。緊張の瞬間。
 
見知らぬアタシに名前を呼ばれ「アンタ誰でしたっけね?」的な顔しながら近付いてきてくれた。
DVC00145.jpg
か、カワイイ!
 
やっぱカワイイ!!
 
DVC00144.jpg
背中を向けて、座った姿がクッキーさんに似てる。
 
さすがアイドル。
新参者にも優しいぜ。
 
 
そして、柵越しに手を出してみた。
DVC00146.jpg
やったー d(゜∀゜)b
ケンちゃんにTouch!!
 
 
 
顔覚えて下さい。また来ます。
| その他出来事 | 15:49 | comments(0) | - | ↑TOP -
何かとビミョーな日だった件。
夕方、仕事行く前に微妙な用事で微妙な場所に行ったのでタクシーに乗った。
 
乗車して行き先を告げた途端、運転手さんが「ワタクシは都バスの運転手なので道には詳しいんです」と丁寧な口調で話し始めた。
 
「えっ?!タクシーとバス、両方されてるんですか?」
「いえ、定年退職しまして今は月に8日間だけタクシーをやっておりますが、バスは38年勤務しておりました!」
 
 
あ、そーゆー事ね。
 
年金貰ってるからあまり働けないけど、かつての上司に誘われて断れず、のんびりやってるらしい。
DVC00011.jpg
さてメールでも打とうかなと思ったら、運転手さんの昔話が始まった。
相当車が好きらしく、昭和30年代には車で京都や箱根に行ったとか、中央自動車道がまだ出来てない頃はどうだったとか、青梅街道の歴史についてやら…丁寧に詳しく話してくれた。
 
初めは「へ〜!そーなんですかー」と聞いてたけど、走りながら「うわ!懐かしいなー。このビル。ココはワタシがスカGを乗り回してる時にですね…」「あー、このホテルのレストランにはケン坊と行きましたよ」「昔はですね、日産の車全て買いましたよ。あ〜、懐かしいなー。楽しかったなぁ」…と、止まらない思ひ出話の機関銃トーク。
 
段々訳がわからん内容になり、終いには家族の職歴や性格、今の趣味とか身内ネタを話すもんだから…
めんどくさくなってきたので、後半は「ほー」とか「んへー」とか適当に返事してしまった。
運ちゃん、スマン。
でもイイ人だった。
 
 
 
夜。
店にコンドル姐さんが友達を連れて食べに来てくれた。
賑やか〜!
泡盛、焼酎…グイグイ飲み干す姿は見ていてきもちイイですな。
お土産に靴下をくれた。
嬉しいぞ、こーゆーの。
DVC00022.JPG
でも、いつ履こーかいな…。
アタシもーすぐ四十路だが抵抗なく履く事でしょう…。
 
 
で、夜ゴハン。
DVC00016.JPG
胡瓜トマトのナムル。
胡瓜大好きー。
何なら胡瓜から生まれて胡瓜として過ごしたいぐらいだ。
 
 
そして、何十年ぶりかに作ったよ、コレ。
DVC00010.JPG
てるてる坊主
でもみんなに「キモチわりぃッスよ」って言われちまった。
作り方覚えてないからね、許せ。
 
今日は東京湾で船に乗って、羽田沖から飛行機見る予定。
だから晴れてくれ〜!ってコト。
 


| その他出来事 | 08:39 | comments(2) | - | ↑TOP -
見つめないで…。
昨夜も終電で帰れた。
というより、帰ってきちゃった。
 
肩凝りと頭痛がしてね、チョイと具合が良くなかったから(今は平気)。
 
 
帰り道、駅前の坂を下ると空き地がありんす。
夜中は野良にゃんこ達の集団が遊んでます。
 
 
子にゃんこが3匹。
親にゃんこが見守る中、子にゃんこ軍団はそりゃもう自由自在に跳びはねていたのだ。
 
「こんな夜中に元気だねぇ」
Jumpingにゃんこをしばらく見ていた。
 
そーしましたら、軍団から2メートルくらい離れた所にポツンとしている子にゃんこがいた。
 
 
近付くと、体制をコチラに向き返してアタシをジーッと見る。
 
「どーした?遊ばんの?」
「んみゃ〜」
「仲間ハズレなん?」
「んみゃ〜」
 
他のコはアタシを警戒して集団でかたまって凝視する中、一匹だけアタシの問い掛けに全て「んみゃ〜」と応えてくれる。
 
 
かなりカワイイ!
本気で連れて帰りたい勢いだったけど、我が家には猫を苦手とする先住者・クッキーさんがいる。
ヤキモキ妬くだろーしなー…。
 
 
人間を怖がらないから仲間ハズレなのか?
しかもアタシの目の前に来てジーッと見つめるぢゃないのよ。
 
こーゆー見つめられっぷりには滅法弱い。とろけそーだ

ヽ(∀°)LOVE!!
 
 
しかーし、我慢。
 
「ゴメンよ。ウチにはクッキーさんがいるからダメなんよ」
「んみゃ〜」
「ノミに気をつけてね」
「んみゃ〜」
 
 
何を言っても返してくれるね〜。人間は勝手に都合よく解釈するからな。
実はなーんの意味もない返事かもしれないし。
 
 
小さい頃飼ってた♂にゃんこ・ペペに似てたな。
ペペだったりして…。
 
 
うしろ髪を引かれながら、坂道を下る…。
 
 
ウチに着いた。
半目で寝ぼけながら中途半端に尻尾を振るクッキーさんが出迎えてくれた。
子にゃんこなんぞ抱っこして帰宅したら穏やかぢゃない事になってただろーな!と。
 
 
今夜もあの空き地に寄ってみよう…。
 


| その他出来事 | 08:50 | comments(2) | - | ↑TOP -
凄いよ、みんな激しいよっ!
DVC00173.jpg
国会議事堂前から丸ノ内線の池袋行き・最終電車に乗り込んだ。
 
 
空いてたので優先席の端に座る。
 
向かいの座席には若いOLとおじさん一人と少しヤンキーちっくな女の子。
みんな…酔って寝てる。
っつーか、アタシが乗り込んだ車両は酒臭い。
空気が相当アルコールだらけだ!まるで酒瓶を数本割っちゃったかの如く。
 
 
「シラフはアタシだけかい」とか思いながら目を閉じよーとしたら、向かいのヤンキーねーちゃんが前後左右にグラインドし始めた!
 
 
なんだ?どーした!
それはもう、エクソシストにしか見えないですから。
目も開いてんだか閉じてんだかわからんのね。
 
つまりは眠くて頭が動きまくってる訳だ。
かなり笑える…。
余計酔うっしょ!
 
 
しかーし!
それだけぢゃなかった。
 
銀座あたりからドドッと乗ってきた方々も、なんだかみんなヨレヨレで、ますますアルコール列車と化してきた訳ですよ。
 
 
 
更に……
 
吊り革につかまってる人達みんなが一斉にぶらんぶらんしだしたのだよ!
仲間同士とかぢゃなくて、個々に。
 
しかも立ってる人達はバランスを取れず、停車するたびに数人単位で一斉にズッコケるわ、おじさんは足がハの字に開脚しまくるわ、あちこちでバタバタと携帯電話を落としまくるわでね、やかましい。
 
 
 
アタシの前にはエクソシスト、周りには人間フラワーロック。
 
 
何のコント?!
「もしも…」のコーナー?
 
 
 
凄い光景だった。
ドリフかドッキリか。
 
 
アタシと、唯一酒が入っていないと思われる斜め前に立っていた白人のおばさんは目を合わせて笑いを堪えた。
 
でもねー、よく解るわぁ。
しっかりせねばと踏ん張れば踏ん張るほどカラダは弥次郎兵衛になるもんだ。
 
動画で録りたかったよね。
それにしても、ホントに激しい光景をリアルに堪能したのだす。
 
 
明日は我が身…。
 
 


| その他出来事 | 05:05 | comments(4) | - | ↑TOP -
POLICEな1日。
引越してからだいぶ経つのに、免許証の住所変更をしていなかった。
 
 

しかも今月は更新だから。
やっと少し焦ってきたので近所の警察署へ向かった。
 
 
家を出た瞬間、汗がボタボタ落ちてくる。
 
(ノ∀`)暑スギルデナイノ…
 
 
途中、交番前で警官3人が集まって何かをジーッと見ていた。
 
獲物発見スか?
DVC00170.jpg
それにしても、警察・消防は重装備だから大変だな…。
ご苦労さまでございます。
 
 
そんな実物ピーポくんたちを通り過ぎ、目的地の大※警察署へ到着。
 
ハンパなくデカいピーポくんが受付カウンターでお出迎え。
さすがに写メする雰囲気でもないので諦め、住所変更届け用紙に記入。
 
年配(ベテランというべきか)の優しいんだか冷たいんだか判断しづらい表情の婦警さんが対応。
 
「引越しからだいぶ経ちます?」
「は、はい。すみません…」
「それにもうすぐ免許更新ですね。違反はあるの?」
 
 

 
違反なんか無いもん、最近乗ってないし……とは言わず「はい、ありません」と返し、ひとまず手続き終了。
都庁で更新出来るっつーので、近々行かんといかん。
 
 
たまに警察くると無駄に緊張するな。
サードウォッチ』マニアでNYPDに憧れる身としては、地味な日本の警察の雰囲気は物足りない気もするけど…
引き締まる思いで署を後にしました。
 
ピーポくん欲しい…。


| その他出来事 | 17:21 | comments(2) | - | ↑TOP -
こうも暑けりゃ…
DVC00161.jpg
赤坂サカスとTBSの間にある木々から蝉の鳴き声が…。
 
 
鳴くわな、そりゃ。
暑すぎるっつーのね。

今日はミーティングがあったので昼過ぎに本社へ。
最近チョイと利用率の高い副都心線で渋谷へGO。

やはり急行は速いな。
思ったより早く着いただけでなく、本社に近い場所に出口が出来ていたもんだからこりゃ便利ね。

1時半に汗だくで本社にたどり着いたが・・・
打ち合わせ予定の待ち人(上司)が来ねー。
3時半近くになってやっと会えたと思ったら、用件は30秒くらいで済んでしまったの巻。

何それー。
時間無駄にしてしもたやないの。

グッタリと本社を後にして、腹ペコ太郎は馴染みの中華飯店に入りました。
中華だけどハングルで書かれたメニューがあるお店・・・。
主人は中国人、客の大半は韓国人なこのお店の料理は全てホントに美味しいのだ!

 
 
DVC00155.JPG

炒飯
ジャージャー麺の甘辛い味噌をつけて食べるのですよ、ココでは。
店主のおじさんはいつも帰りに何かくれるんだ。

久シブリニ来タカラ、コレドーゾダヨ!」
DVC00168.jpg
辛ぁぁぁぁぁいけどやみつきになる美味さです。
手作りの大根キムチもらっちった。


満腹太郎と化したアタシは仕事に向かったのであった・・・。
キムチはまかないで消えましたのだ。

| その他出来事 | 21:25 | comments(0) | - | ↑TOP -
なるほど副都心線。
今更ながら…
初めて副都心線に乗ってみた。
 
 
伊勢丹に用事があったので、ならば乗ってみるか!と、池袋でテケテケ乗り換えてみる。
 
丸ノ内線から副都心線ホームまでは割とスムーズに移動。
歩くけども…。
 
 
ちょうど急行が来た。
同じ車両にいた変なおっさんと行儀の悪い女子高生を観察してたら、アッという間に新宿三丁目駅に到着!
ほへぇぇぇ。速いのねー。
 
 
時間的に早いかどーかは判断しにくいけど、上がったり下がったりするJRよりは楽かな…。
ずっと地下だから暑くないし。
 
新宿三丁目駅は…
駅が明るくてキレイですな。
確かに、近く感じる。
 
 
さて、夜は天一の天ぷらをご馳走になりんした。
DVC00167.jpg天ぷら写したつもりが…
写ってねぇスな。
 
 
久々味わって食しましたよ、天ぷら御膳。
パーフェクト!
美味しいったらありゃしねー。
 
次回は是非、カウンターでお好み揚げをヨロシク頼む…。
 
 
| その他出来事 | 11:15 | comments(4) | - | ↑TOP -
最大級にビックリした件の補足。
前述の件、ネットで調べてみた。

番組自体観た記憶はないけど、フジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」での特集における説明というのが一番しっくりきたかな。


人体発火(゚д゚)!に関する特集での説明によると・・・

雷雨の際に非常に強いエネルギーの発光体が球体となって空気中を漂う球電現象。
メカニズムとしては落雷による放電現象で、空気中に大量に放出された電子が強力なエネルギーを持つ電磁波の塊の球体になる事が考えられる
、と。

落雷の影響で地中に含まれる金属のケイ素が蒸発して、微粒子となって空中に放出される。その微粒子が集まりあいながら燃焼して火の玉のような球体を作る、と。



全部科学的に説明できるかってーとそうでもないらしく、すべて解明もされてないみたいだけど・・・それでも上記の説明が一番頷けたかも。


確かに朝方は雨が凄かった!
でもその時に雷が鳴ってたかどうかはわからない。
しかも真夏日で、昼過ぎは猛烈にカンカン照りだったからなぁ。


んー。なんてサイエンス。
ますます謎だす。




| その他出来事 | 02:10 | comments(0) | - | ↑TOP -
最大級にビックリした件。
何だかよくわからんモノを見ました。
誰も信じてくれないだろーけど、書かずにはいられないくらい驚いたから結局書いちゃお。


昨日の昼過ぎ、自宅2階でテレビ観てましたよ。寝っ転がって。
テレビは窓側にある。
突然、窓の外に鮮やかな蛍光オレンジの火の玉みたいなモンが下から上に上がっていくのでビッッッッッッックリした!
咄嗟に、わっ!カーテンに火が付いちゃうよ!と思い、焦って窓の外になびいてたカーテンを引き寄せて、下の方を覘いたけど・・・何もない。
屋根も、何ともない。

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
何スか、今の?!

見えたものが何とか考える間もないくらい速いスピードで上昇していったんだよね。
スグ「焚き火の大きな火の粉」とか「放火か?」って思ったから立ち上がったけども・・・よく考えたらウチと隣のアパートの壁の間は人が入れるようなスペースも無いし、こんなクソ暑い日に焚き火なんざする訳がない。

窓から身を乗り出して痕跡を探したけど・・・とにかく何も無い。


だからって霊現象やら人魂(ヒトダマ)とかに結びつける気は無く、何らかの自然発火かもしれんけど・・・・訳がわからん物体だったのは確か。

凄くオレンジだった。鮮やかなオレンジ色。
しかもメラメラしてた!
どう説明していいかわかんないし、マンガや映画でも見たこと無いモノ。
ちなみに・・・寝ぼけてなんかないよ。バッチリ起きてましたから。
我に返り、大きい声でママを呼んだ!
案の定「何かが反射したんじゃない?」とか「一瞬寝てたんでしょ」って言われました。
違うってば。
そうでなきゃ、カーテンを慌てて引き寄せたりしないし。


とにかく、アタシは何を見たのかが知りたい!
何だったのかが知りたいのだ。
自然現象ならどういう状況で何が発生したのか、そうでないなら何なのか?
もー、ず〜っと頭の中をクルクルまわってマス。

手元に蛍光オレンジのペンが無いので、蛍光黄色ペンで描いてみたよ。
DVC00146.jpg
まさに、こんな感じの丸いメラメラ玉。

信じないでしょ。
でもホントなんだな。


ひとまず、火事にならなくてよかった・・・。
| その他出来事 | 00:24 | comments(1) | - | ↑TOP -
SPONSORED LINKS
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
SHIO-CHAN,PE!
What time is it now?
MOBILE
qrcode